開催概要

テーマ Chibi:bit(BBC Micro:bit)を使って考えるプログラミング教育 ~英国で100万人の子どもに無料配布される教材をどう使うか~
開催日 2017年6月11日(日) 12:00 - 16:00
会場名 日本マイクロソフト
108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
講師 講師:原田 英典 氏(日本マイクロソフト株式会社)、 ファシリテータ:渡辺 登 氏(株式会社for Our Kids)

開催趣旨

情報教育の先進国である英国では1995年から教科「IT」が初等中等教育で独立した必修教科となっており,1999年に「ICT」,2013年には「Computing」と名称を変えながら,アルゴリズムの理解やプログラミング言語の学習を取り入れ,コンピュータサイエンスの内容を充実させてきた。英国ではBBC(英国放送協会)が教育事業に力を入れており,学校教育にも大きく貢献してきたという歴史がある。昨年,そのBBCが7年生(11歳と12歳)のすべての子どもを対象にMicro:bitというマイコンボードの配布を始め,話題となっている。

日本でも次期学習指導要領では初等教育段階からプログラミング教育が必修化されることとなり,現在,それに対応すべく,ICT環境の整備,教材の開発,指導案の検討が進められているところである。本研究会ではBBC Micro:bitの日本向け互換機であるChibi:bitを教材として用い,プログラミングを体験していただく。BBCが新世代の情報教育のために企画し,Microsoftを初めとした多くの著名なパートナー企業の協力を得て作ったボードでどのようなことができるかを理解し,また,それを日本の学校の現場でどのように使うことができるか,参加者がアイデアを出し合う機会としたい。

対象・人数

参加対象:大学および小中高の教職員
参加人数:約30名


プログラム

11:30 -
【 受付 開始 】
12:00 - 12:05
【 開会の挨拶 】
12:05 - 13:35
【 講演 】 Micro:bitの展開とその後 & Chibi:bitプログラミング体験
原田 英典 氏(日本マイクロソフト株式会社)
13:50 - 15:50
【 交流ワークショップ 】 Chibi:bitの使い方を考える
渡辺 登 氏(株式会社for Our Kids)
15:50 -
【 閉会 】

お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用いただくか、以下の連絡先までご連絡ください。

CIEC 事務局
e-mail : sanka@ciec.or.jp
TEL/FAX : 03-5307-1195 / 03-5307-1180

研究会への参加について

研究会には会員・非会員を問わずどなたでもご参加いただけます。
ページ下部のお申し込みフォーム(受付期間中のみ表示) よりお申し込みください。

参加申し込み

お名前必須
ふりがな必須
必須
所属必須
担当教科・業務任意
住所任意
TEL必須
FAX任意
情報教育との関係任意
意見・質問など任意