開催概要

テーマ CIEC春季カンファレンス2021
開催日 2021年3月20日(土)~ 21日(日)
会場名 オンライン開催
※論文採択数により1日のみの日程となる可能性があります。

開催趣旨

CIEC春季カンファレンスは,本会会員の研究発表・交流の促進および相互研鑽に資することを目的として,研究委員会が毎年開催している研究会です。学びとコンピュータ・ネットワーク利用に関する研究・実践,ICTを活用した新たな学び・教育方法などに関する研究・実践,さらに小中高生による発表(U-18発表)においては,授業内外で行った研究・調査・プログラム作成など,幅広い分野における成果の論文を募集します。応募いただいた一般募集論文は,本委員会による査読・審査を経て査読付き論文として,小中高生による論文は審査を経てU-18発表論文としてそれぞれ採録され,『CIEC春季カンファレンス論文集Vol.12』(電子版)として刊行されます。

本カンファレンスの趣旨として,採択された論文の著者には,「CIEC春季カンファレンス2021」でオンライン発表(口頭発表)をしていただきます。皆さまの積極的な応募をお待ちしております。

※ 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染状況に関する見通しが困難なため,オンライン開催とします。

参加費

  • 会員:2,500円(電子版論文集付)
  • 非会員:3,000円(電子版論文集付)
  • 小中高生(指導教員を含む):無料(電子版論文集付)

表彰

  • 論文賞
  • U-18奨励賞

募集論文カテゴリと応募方法・期限

1.一般募集論文(査読付)

(1) 論文,(2) 速報論文,(3) 資料
応募期間:2020年11月6日(金)から2020年12月6日(日)まで
論文投稿期間:上に同じ
論文PDF(著者・所属・謝辞を空白とすること),投稿申込書兼チェックリスト(全項目について記入・確認,チェック済のこと),著作権譲渡契約書をCIEC事務局宛に電子メールで送付してください。
※ 投稿論文はテンプレート「CIEC春季査読付き論文テンプレート.docx」を必ず使用してください。
※ 査読結果によっては,論文カテゴリの変更となる場合があります。
※ 1通のメールに対し,1件の論文投稿としてください(複数の論文を同時に添付しないようご留意ください)。



2.U-18発表論文(発表概要による審査)

応募期間:2020年11月6日(金)から2020年12月6日(日)まで
論文投稿期間:2020年12月18日(金)から2021年1月29日(金)16時まで
応募用サイト:U-18発表応募フォーム(以下のリンク )に,連絡担当者氏名(指導教員であることが望ましい)・所属・連絡用メールアドレス,発表者氏名・所属,指導教員氏名・所属,発表タイトル,発表概要(200文字~400文字)を記入してください。
※ 必ず指導教員の確認・了解を得た上で応募してください。


編集委員会において発表概要に基づく審査を行い,採否を2020年12月18日(金)までに,連絡用メールアドレス宛に通知します。
採択された場合は,論文(docxファイル),U-18論文チェックリスト(全項目について記入・確認,チェック済のこと),著作権譲渡契約書を2021年1月29日(金)16時までに,CIEC事務局宛に電子メールで提出してください。
※ U-18発表論文はテンプレート「CIEC春季U-18論文テンプレート.docx」を必ず使用してください。
※ 提出された論文は,可読性の観点から修正を依頼する場合があります。



著作権の譲渡

論文集に掲載される原稿については,著作権のうち,複製権,翻訳・翻案権,公衆送信・伝達権を一般社団法人CIECに譲渡するものとします。以下の「著作権譲渡契約書」をダウンロード・記入し,論文投稿時(U-18発表論文は論文提出時)に提出して下さい。


論文等提出先

jim@ciec.or.jp <CIEC事務局>
事務局から提出受付を確認するメールを送信します。もし,確認メールが届かない場合は,事務局に問い合わせ下さい。

投稿ならびに発表要領

投稿資格

一般募集論文の投稿者は,次の資格を有するか。または,応募締切日(2020年12月6日(日))までに,次のいずれかの資格手続きを完了していることが必要です。

  • 単著の場合は,投稿者自身がCIEC会員であること
  • 共著の場合は,著者のうち少なくとも1名がCIEC会員であること
  • 小中高生とその指導教員は,CIEC会員である必要はありません。

論文カテゴリ

1.一般募集論文のカテゴリ

(1) 論文(ページ数:6〜8ページ)
学びとコンピュータ・ネットワーク利用やその発展に役立つ内容を順序立てて明瞭に記述した内容であり,独創性,新規性,有用性,信頼性の高い研究・実践内容を体系的にまとめた論文。

(2) 速報論文(ページ数:4〜6ページ)
学びとコンピュータ・ネットワーク利用やその発展に役立つ内容を順序立てて明瞭に記述したものであり,独創性,新規性,有用性,信頼性のある研究・実践内容をまとめ,速やかに発表する必要性のある論文。

(3) 資料(ページ数:4〜8ページ)
学びとコンピュータ・ネットワーク利用やその発展に資することを目的とし,資料的価値の高い論文。

※ これらの論文について,本カンファレンスでの成果発表とともに議論・意見交換を行い,新たな知見の付加や考察を深め,会誌(コンピュータ&エデュケーション)への投稿を期待しております。

2.U-18発表論文(小中高生対象:1~2ページ)

授業内外で行った情報機器を利用した探究活動の成果について,教員の指導を受けながら小中高生自身が執筆した論文。探究活動の分野は,プログラミング(システムの構築やアプリ開発など)や情報関連の調査(人工知能,暗号など)の他,国語・理科・社会科・外国語などの各教科・分野において情報機器を活用した成果であれば応募可能です。つまり,情報機器の活用場面が明確に含まれている内容であれば分野・科目は問わず発表できます。

執筆要領

各論文カテゴリの執筆要領(テンプレートファイル)をダウンロードして利用して下さい。ただし,提出する原稿ファイルのサイズは3MBを超えないよう留意してください。

査読手続きと採録

一般募集論文の査読は,研究委員会の編集委員会で査読者を選び,原則として1回のみ行います。査読の結果,論文カテゴリの変更を含め,条件付き採録となった場合には,投稿者は査読者の採録条件を満たすよう書き換えて,期日までに提出しなければなりません。

U-18発表論文については査読しませんが,応募時に提出された発表論文の概要(200~400字)により審査を行います。審査の結果,採択された場合はU-18発表論文を期限までに提出しなければなりません。期限を過ぎると白紙にタイトル・氏名・所属のみの掲載となりますのでご注意ください。提出された論文の査読はしませんが,可読性の観点から修正を依頼する場合があります。

発表要領

論文が採録決定された場合には,論文投稿とは別に必ず参加申込みを行い,「CIEC春季カンファレンス2021」でオンラインでの口頭発表を行う必要があります。

応募から採録確定までの流れ

一般募集論文

  • 2020年12月6日(日)投稿締切
  • 2021年1月中旬頃 査読結果通知
  • 2021年1月末頃 修正原稿提出(条件付き採録の場合)
  • 2021年2月中旬頃 採否通知(条件付き採録の場合)

U-18発表論文

  • 2020年12月6日(日)応募締切
  • 2020年12月18日(金)審査結果通知
  • 2021年1月29日(金)16時 U-18発表論文提出期限

CIEC春季カンファレンス論文集発行予定日

2021年3月20日(土)

論文集

論文集は電子版のみとなります(印刷版は発行しません)。

CIEC春季カンファレンス2021論文集編集委員会(CIEC研究委員会)

委員長:
菅谷 克行(茨城大学)

副委員長:
布施 雅彦(福島工業高等専門学校)

委 員:
大岩 幸太郎(大分大学)
落合 純(新潟経営大学)
小野田 哲弥(産業能率大学)
鈴木 大助(北陸大学)
橘 孝博(早稲田大学高等学院)
立田 ルミ(獨協大学)
鳥居 隆司(椙山女学園大学)
三浦 靖一郎(徳山工業高等専門学校)
森 夏節(酪農学園大学)
李 凱(獨協大学)


お問い合わせ

お問い合わせフォームをご利用いただくか、以下の連絡先までご連絡ください。

CIEC 事務局
e-mail : sanka@ciec.or.jp

CIECの個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

研究会への参加について

研究会には会員・非会員を問わずどなたでもご参加いただけます。
ページ下部のお申し込みフォーム(受付期間中のみ表示) よりお申し込みください。