1. 内容の入力
  2. 内容の確認
  3. 送信完了

2022年3月19日(土)に、オンラインにて「CIEC春季カンファレンス2022」を開催します。発表プログラムおよび参加申し込み方法は、告知ページにてご確認ください。

会員・非会員を問わず、多数のみなさまのご参加をお待ちしております。


開催概要

CIEC春季カンファレンスは、本会会員の研究発表・交流の促進および相互研鑽に資することを目的として、研究委員会が毎年開催している研究会です。ICTを活用した新たな学び・教育方法などに関する研究・実践、さらに小中高生による発表(U-18発表)においては、授業内外で行った研究・調査・プログラム作成など、幅広い分野における成果が発表されます。

先に投稿いただいた一般募集論文は、本委員会による査読を経て『CIEC春季カンファレンス論文集Vol.13』(電子版)に採録されました(U-18発表論文は発表概要に基づく審査のみ)。論文集はカンファレンス参加者に配付されます。なお、特に優れた論文は、論文賞およびU-18奨励賞として、閉会式において表彰します。

CIEC春季カンファレンス論文集Vol.13 


発表時間

・一般セッション:口頭発表15分、質疑応答5分
・U-18セッション:口頭発表10分、質疑応答5分

参加方法

事前の参加登録により、会員・非会員を問わず、どなたでも参加可能です。

参加登録 2022年3月10日(木)まで

本ページの一番下にある「参加申し込み」フォームにおいてお申し込みください。返信メールにて、参加費振込方法、オンライン参加方法についてお伝えします。

参加費振込 2022年3月13日(日)まで

会員:2,500円
非会員:3,000円
小中高生(指導教員を含む):無料(電子版論文集付)

3月19日(土)のプログラム 

※本年度は1日開催です

開会式

9:30 受付開始(Zoom起動)  
9:50 開会挨拶、諸連絡

U-18セッション1  座長 : 小野田 哲弥(産業能率大学)

10:00~10:15
東広島市立川上小学校 出口 優人
「感覚情報処理障害(SPD)があっても学びたい
 ‐自分実験を通じての異空間同時双方向学習の効果の検証‐」

10:15~10:30
早稲田大学高等学院 二本木 葦智
「生徒会選挙における出口調査に関する予備的研究」

10:30~10:45
東京学芸大学附属高等学校 川上 大和,鈴木 脩矢
「缶サットによる相互通信技術とその応用‐サブGHz 帯を用いた通信の試行‐」

10:45~11:00
兵庫県立小野高等学校 永峯 蒼士,前川 知輝,松本 直弥,峯山 賢伸 
「車内アナウンスをすべての人に」

11:00~11:15
兵庫県立小野高等学校 石井 友基,稲岡 歩望,岡田 聖冬,堀尾 将吾,宮下 恭一 
「Pythonを用いたカモの識別」

休 憩 ( 11:15~11:25 )

U-18セッション2  座長 : 鳥居 隆司(椙山女学園大学)

11:25~11:40
玉川学園高等部 清水 陵佑 
「健康観察の映像監視システム開発‐起きてるか倒れているのか‐」

11:40~11:55
玉川学園高等部 浦田 大智,齋藤 ゆい 
「お手伝いロボットの研究‐現代版茶運びロボットの開発‐」

11:55~12:10
大阪府立四條畷高等学校 長尾 謙佑,水野 智貴,小林 瑞輝,丹治 大和,古谷 和也,宇野 僚真
「AIを用いた筆者識別」

12:10~12:25
群馬県立高崎高等学校 佐藤 弘基,伊藤 俊介,山本 航紀,渡部 翔太郎
「CO₂濃度と在室人数の同時測定システムの開発と数理モデルによる解析」

12:25~12:40
群馬県立高崎高等学校 高田 悠希
「スマート盲導杖「みちしる兵衛」‐AI搭載白杖による視覚障害者歩行支援‐」

昼休み ( 12:40~13:40 )

一般セッション1  座長 : 立田 ルミ(獨協大学)

13:40~14:00 速報論文
立命館大学 理工学部 環境都市工学科 笹谷 康之
敬愛大学 経済学部 彌島 康朗
株式会社CAD ASSIST/立命館大学 理工学部 山本 奈美
株式会社 F.O.B Association/立命館大学 理工学部 遠藤 昭彦
「CAD/CGの基礎教育‐立命館大学理工学部環境都市工学科を事例に‐」

14:00~14:20 速報論文
大阪大学 サイバーメディアセンター 倉橋 農
大阪電気通信大学 メディアコミュニケーションセンター 島袋 舞子
大阪工業大学 情報センター 越智 徹
大阪教育大学 教育学部 尾崎 拓郎
豊橋創造大学 経営学部 今井 正文
「小学生向けアンプラグド・プログラミング教材「ハンバーガー・ロボ」の提案
 ‐教員研修における試行と授業実践に向けた検討‐」

14:20~14:40 速報論文
茨城大学 人文社会科学部 現代社会学科 戸塚 芽依,菅谷 克行
「オンライン授業内での議論における非言語情報の影響」

14:40~15:00 速報論文
立命館大学 薬学部 近藤 雪絵 
「参加者が集い,活動を可視化するためのコミュニケーション場
 ‐Slackを用いたバーチャルクラス空間の構築‐」

休 憩 ( 15:00~15:10 )

一般セッション2  座長 : 落合 純(新潟経営大学)

15:10~15:30 速報論文
室蘭工業大学 大学院工学研究科 小野 真嗣
公立千歳科学技術大学 大学院理工学研究科 曽我 聡起
「海外留学に代わる国際共修活動の実践とその評価
 ‐ユーザーエクスペリエンス調査に基づく定量的な満足度分析の試み‐」

15:30~15:50 資料
神奈川県立相原高等学校 増山 一光
「初等中等教育における情報セキュリティ教育の動向」 

15:50~16:10 資料
東大寺学園中学校・高等学校 吉田 拓也
「インターネット上の海賊版サイトに関するパネル調査の分析‐中学生への知財教育の実施可能性‐」

閉会式

16:10 表彰、閉会挨拶

CIEC春季カンファレンス2022実行委員会

委員長:
菅谷 克行(茨城大学)
副委員長:
布施 雅彦(福島工業高等専門学校)
委員:
大岩 幸太郎(大分大学)
落合 純(新潟経営大学)
小野田 哲弥(産業能率大学)
鈴木 大助(北陸大学)
橘 孝博(早稲田大学高等学院)
立田 ルミ(獨協大学)
鳥居 隆司(椙山女学園大学)
三浦 靖一郎(徳山工業高等専門学校)
森 夏節(酪農学園大学)
李 凱(獨協大学)

開催趣旨

CIEC春季カンファレンスは,本会会員の研究発表・交流の促進および相互研鑽に資することを目的として,研究委員会が毎年開催している研究会です。学びとコンピュータ・ネットワーク利用に関する研究・実践,ICTを活用した新たな学び・教育方法などに関する研究・実践,さらに小中高生による発表(U-18発表)においては,授業内外で行った研究・調査・プログラミングなど,幅広い分野における成果の論文を募集します。応募いただいた一般募集論文は,本委員会による査読を経て査読付き論文として,小中高生による論文は審査を経てU-18発表論文としてそれぞれ採録され,『CIEC春季カンファレンス論文集Vol.13』(電子版)として刊行されます。

本カンファレンスの趣旨として,採択された論文の著者には,「CIEC春季カンファレンス2022」でオンライン発表(口頭発表)をしていただきます。皆さまの積極的な応募をお待ちしております。

※ 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染状況に関する見通しが困難なため,オンライン開催とします。


開催概要

名称:CIEC春季カンファレンス2022
日程:2022年3月19日(土),20日(日)

会場:オンライン開催
※ 論文採択数により1日のみの日程となる場合があります。

参加費

  • 会員:2,500円(電子版論文集付)
  • 非会員:3,000円(電子版論文集付)
  • 小中高生(指導教員を含む):無料(電子版論文集付)

表彰

  • 論文賞
  • U-18奨励賞

募集論文カテゴリと応募方法・期限

1.一般募集論文(査読付)

(1) 論文,(2) 速報論文,(3) 資料
応募期間:2021年11月5日(金)から2021年12月5日(日)まで
論文投稿期間:上に同じ

論文原稿は,以下の投稿サイトに必要事項を入力・チェックのうえ,アップロードしてください。
※ 査読結果によっては,論文カテゴリの変更となる場合があります。
※ 投稿論文の執筆には,テンプレート「CIEC春季査読付き論文テンプレート.docx」を必ず使用してください。


論文原稿の投稿サイト(Editorial Manager)


2.U-18発表論文(発表概要に基づく審査)

応募期間:2021年11月5日(金)から2021年12月5日(日)まで
論文投稿期間:2021年12月17日(金)から2022年1月28日(金)まで

  • 応募用サイト:U-18発表応募フォーム(以下のリンク )に,必要事項を漏れなく入力の上,送信してください。
  • 編集委員会において発表概要に基づく審査を行い,採否を2021年12月17日(金)までに,連絡用メールアドレス宛に通知します。
  • 採択された場合は,論文(docxファイル),U-18論文チェックリスト(全項目について記入・確認,チェック済のこと),著作権譲渡契約書を2022年1月28日(金)までに提出してもらいます。提出方法は,審査結果通知時にお知らせします。

※ 必ず指導教員の確認・了解を得た上で応募してください。
※ U-18発表論文の執筆には,テンプレート「CIEC春季U-18論文テンプレート.docx」を必ず使用してください。




著作権の譲渡

論文集に掲載される原稿については,著作権のうち,複製権,翻訳・翻案権,公衆送信・伝達権を一般社団法人CIECに譲渡するものとします。以下の「CIEC春季著作権譲渡契約書」をダウンロード・記入し,論文投稿時(U-18発表論文は論文提出時)に必ず提出して下さい。


投稿ならびに発表要領

投稿資格

一般募集論文の投稿者は,次の資格を有するか。または,応募締切日(2021年12月5日(日))までに,次のいずれかの資格手続きを完了していることが必要です。

  • 単著の場合は,投稿者自身がCIEC会員であること
  • 共著の場合は,著者のうち少なくとも1名がCIEC会員であること
  • 小中高生とその指導教員は,CIEC会員である必要はありませんが,これを機にCIECへご入会くださることを心よりお待ちしております。

論文カテゴリ

1.一般募集論文のカテゴリ

(1) 論文(ページ数:6〜8ページ)
学びとコンピュータ・ネットワーク利用やその発展に役立つ内容を順序立てて明瞭に記述した内容であり,独創性,新規性,有用性,信頼性の高い研究・実践内容を体系的にまとめた論文。

(2) 速報論文(ページ数:4〜6ページ)
学びとコンピュータ・ネットワーク利用やその発展に役立つ内容を順序立てて明瞭に記述したものであり,独創性,新規性,有用性,信頼性のある研究・実践内容をまとめ,速やかに発表する必要性のある論文。

(3) 資料(ページ数:4〜8ページ)
学びとコンピュータ・ネットワーク利用やその発展に資することを目的とし,資料的価値の高い論文。

※ これらの論文について,本カンファレンスでの成果発表とともに議論・意見交換を行い,新たな知見の付加や考察を深め,会誌(Computer & Education)への投稿を期待しています。

2.U-18発表論文(小中高生対象:1~2ページ)

授業内外で行った情報機器を利用した探究活動の成果について,教員の指導を受けながら小中高生自身が執筆した論文。探究活動の分野は,プログラミング(システムの構築やアプリ開発など)や情報関連の調査(人工知能,暗号など)の他,各教科・分野において情報機器を積極的・効果的に活用したものとします。論文では,情報機器の活用場面にも焦点を当て,その有効な活用が成果として明確に含まれるように注意して下さい。

執筆要領

各論文カテゴリの執筆要領(テンプレートファイル)をダウンロード・確認して利用してください。

査読手続きと採録

一般募集論文の査読は,研究委員会の編集委員会で査読者を選び,原則として1回のみ行います。査読の結果,論文カテゴリの変更を含め,条件付き採録となった場合には,投稿者は査読者の示す採録条件を満たすよう書き換えて,期日までに提出しなければなりません。

U-18発表論文については査読しませんが,応募時に提出された発表論文の概要により審査を行います。審査の結果,採択された場合はU-18発表論文を期限までに提出しなければなりません。期限を過ぎると白紙にタイトル・氏名・所属のみの掲載となりますのでご注意ください。提出された論文について,原則としてそのまま掲載する方針ですが,可読性の観点から修正を求める場合があります。

発表要領

論文が採録決定された場合には,論文投稿とは別に必ず参加申込みを行い,「CIEC春季カンファレンス2022」でオンラインでの口頭発表を行う必要があります。

応募から採録確定までの流れ

一般募集論文

  • 2021年12月5日(日)投稿締切
  • 2022年1月中旬頃 査読結果通知
  • 2022年1月末頃 修正原稿提出(条件付き採録の場合)
  • 2022年2月中旬頃 採否通知(条件付き採録の場合)

U-18発表論文

  • 2021年12月5日(日)応募締切
  • 2021年12月17日(金)審査結果通知
  • 2022年1月28日(金)16時 U-18発表論文提出期限

CIEC春季カンファレンス論文集発行予定日

2022年3月19日(土)

※ 論文集は電子版のみとなります(印刷版は発行しません)。

CIEC春季カンファレンス2022論文集編集委員会(CIEC研究委員会)

委員長:
菅谷 克行(茨城大学)

副委員長:
布施 雅彦(福島工業高等専門学校)

委員:
大岩 幸太郎(大分大学)
落合 純(新潟経営大学)
小野田 哲弥(産業能率大学)
鈴木 大助(北陸大学)
橘 孝博(早稲田大学高等学院)
立田 ルミ(獨協大学)
鳥居 隆司(椙山女学園大学)
三浦 靖一郎(徳山工業高等専門学校)
森 夏節(酪農学園大学)
李 凱(獨協大学)


2021年3月20日(土)21日(日)に、オンラインにて「CIEC春季カンファレンス2021」が開催されます。発表プログラムおよび参加申し込み方法は、告知ページでご確認ください。

会員・非会員を問わず、多数のみなさまのご参加をお待ちしております。


開催概要

CIEC春季カンファレンスは、本会会員の研究発表・交流の促進および相互研鑽に資することを目的として、研究委員会が毎年開催している研究会です。ICTを活用した新たな学び・教育方法などに関する研究・実践、さらに小中高生による発表(U-18発表)においては、授業内外で行った研究・調査・プログラム作成など、幅広い分野における成果が、2日間にわたり発表されます。

先に応募いただいた論文(2020年12月6日締切)は、本委員会による査読・審査を経て『CIEC春季カンファレンス論文集Vol.12』(電子版)に採録されました。なお、特に優れた論文は、論文賞およびU-18奨励賞として、閉会式において表彰します。

CIEC春季カンファレンス論文集Vol.12


発表時間

・一般セッション:口頭発表15分、質疑応答5分
・U-18セッション:口頭発表10分、質疑応答5分

※ 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のためオンラインにて開催します。

参加方法

事前の参加登録により、会員・非会員を問わず、どなたでも参加可能です。

参加登録 2021年3月10日(水)まで ※受付終了

本ページの一番下にある「参加申し込み」フォームにおいてお申し込みください。返信メールにて、参加費振込方法、オンライン参加方法についてお伝えします。

参加費振込 2021年3月12日(金)まで ※受付終了

会員:2,500円
非会員:3,000円
小中高生(指導教員を含む):無料

大会1日目(3月20日)のプログラム

開会式

10:00~10:10   開会挨拶、諸連絡

U-18セッション1前半  座長 : 鳥居 隆司(椙山女学園大学)

10:10~10:25
兵庫県立小野高等学校 小林 麟太郎
「OSSライセンス違反防止のためのnpmパッケージ開発 ‐ALL YOU NEED TO DO IS WRITTEN HERE‐」

10:25~10:40
兵庫県立小野高等学校 長田 悠生
「R言語におけるデータセットのカテゴリー化」

10:40~10:55
東京学芸大学附属高等学校 青野 心平,髙塚 早瀬,西山 弘毅
「機械学習による楽器の音の識別」

10:55~11:10
東京学芸大学附属高等学校 石丸 徳
「四次元物体の表体積効率」

休 憩 ( 11:10~11:20 )

U-18セッション1後半  座長 : 森 夏節(酪農学園大学)

11:20~11:35
栃木県立栃木高等学校 長島 大起
「オンライン授業を印象に残す方法 ‐「誤例」を用いた教え方は理にかなっているのか‐」

11:35~11:50
栃木県立佐野高等学校 山崎 彩加,飯塚 莉子,岸 愛梨
「オンラインでつなぐ国際協働研究の実現 ‐マレーシアの高校生とジェンダー問題解決に向けて‐」

11:50~12:05
東京学芸大学附属高等学校 松尾 朋香
「家紋から『美しさ』を客観化する」

12:05~12:20
兵庫県立小野高等学校 山口 夏巳,池邉 智也,西村 悠生
「コミヤマスミレの謎を追う ‐スミレ属全体の分類の見直しへ‐」

昼休み ( 12:20~13:20 )

一般セッション1 <学習支援・評価>  座長 : 小野田 哲弥(産業能率大学)

13:20~13:40
株式会社ロングハウススタジオ 家長 大輔
立命館大学 田中 博
立命館中学校・高等学校 武田 菜々子,笠巻 奈月
「高校生のための国際科学フェア開催に向けた汎用的オンラインプラットフォームの構築」

13:40~14:00
茨城大学 人文社会科学部 現代社会学科 阿部 加奈,菅谷 克行
「視覚的読書と聴覚的読書の差異 ‐コンテンツに合った読書方法の探求‐」

14:00~14:20
茨城大学 人文社会科学部 現代社会学科 中川 舞柚,菅谷 克行
「グラフィックレコーディングを用いた情報整理 ‐ノートテイキング教育へのGR活用に向けて‐」

14:20~14:40
文教大学 情報学部 メディア表現学科 白土 由佳
「ソーシャルリスニングのフレームワークSGUR(サグール)の提案と実践」

14:40~15:00
立命館大学 理工学部 環境都市工学科 笹谷 康之
「大学生の基盤能力開発とテキストマイニングによる理解度評価」

休 憩 ( 15:00~15:20 )

一般セッション2 <遠隔授業・ICT活用>  座長 : 落合 純(新潟経営大学)

15:20~15:40
公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科 山川 広人
「遠隔授業での講義動画仕様の違いに対する学びへの影響の調査と改善提案」

15:40~16:00
人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 松本 多恵
「リモートによる古民家再生とeラーニング教材の開発」

16:00~16:20
大阪府立渋谷高等学校 山岡 正和
大阪大学サイバーメディアセンター 大前 智美,岩居 弘樹
「「ZOOM+α相談会」が作る新しい学びの場 ‐「わかる」・「できる」を共有するオンラインワークショップ‐」

16:20~16:40
東京理科大学 理学研究科 科学教育専攻 尾崎 龍之介,松岡 広海,興治 文子
「実験レポートの分析から探る探究活動における課題とICT活用 ‐物理チャレンジ2019を対象として -」

16:40~17:00
東京理科大学 理学研究科 科学教育専攻 松岡 広海,尾崎 龍之介
東京工業大学附属科学技術高等学校 長谷川 大和
東京理科大学 理学研究科 科学教育専攻 興治 文子
「単振動のシミュレーション教材による学習者のグラフ理解の有用性とその課題」

大会2日目(3月21日)のプログラム

10:00~10:05   諸連絡

U-18セッション2前半  座長 : 李 凱(獨協大学)

10:05~10:20
長崎県立大村高等学校 永尾 知晴,本村 かんな
「Arduinoを用いた自作機器による反発係数の精密測定」

10:20~10:35
長崎県立大村高等学校 粒崎 光大,松山 達紀
「Arduinoを用いたばね振り子の周期の精密測定」

10:35~10:50
静岡県西遠女子学園高等学校 河西 こころ
「二酸化炭素センサーを用いた換気システム」

10:50~11:05
東京工業大学附属科学技術高等学校 大塚 惇平
「食品ロスを軽減するためのマッチングサービス ‐SQLを用いた商品管理データベースの構築‐」

休 憩 ( 11:05~11:15 )

U-18セッション2後半  座長 : 立田 ルミ(獨協大学)

11:15~11:30
東広島市立川上小学校 出口 優人
「自分実験 ‐書きに困難がある小学生が iPadで学習したらどうなるのか‐」

11:30~11:45
島根県立益田高等学校 伏谷 健太郎,小川 晃輝,佐々田 遼斗
「火災時における最適な避難経路」

11:45~12:00
長崎県立長崎南高等学校 江頭 翔,福田 紬杏,小川 碧,島内 結和
「遅れが発生しにくい路線バス運行経路の検討」

12:00~12:15
徳島県立脇町高等学校 土井 将太,益田 拓実,森川 智哉
「ディープラーニングの精度とデータ量の関係」

12:15~12:30
早稲田大学高等学院中学部 岩村 陸,岡田 浩毅
「Watsonによるチャットボットの学習方法 ‐質問の導入方法‐」

昼休み ( 12:30~13:30 )

一般セッション3 <カリキュラム>  座長 : 鈴木 大助(北陸大学)

13:30~13:50
日本大学 文理学部 田中 絵里子,大川内 隆朗,小林 貴之
「高等学校における情報科教育の実施状況 ‐日本大学文理学部入学生の事例‐」

13:50~14:10
東北大学大学院 情報科学研究科 人間社会情報科学専攻 小田 理代
桐蔭学園高等学校 登本 洋子
東北大学大学院情報科学研究科 堀田 龍也
「初等教育のコンピュータサイエンス教育プログラムの動向調査 ‐シンガポール・エストニア・イタリアに着目して‐」

14:10~14:30
東京福祉大学 教育学部 教育学科 中園 長新
「初等中等教育における「人工知能に関する教育」の分類 ‐教育の目的・方法を踏まえて‐」

14:30~14:50
電気通信大学 教育研究技師部 笹倉 理子
「大学が実施する高校生対象のプログラミングを題材にした教育プログラム」

14:50~15:10
山形大学 学術研究院 臼井 昭子
桐蔭学園高等学校 登本 洋子
山形大学 大学院 理工学研究科 渡邉 洋輔,古川 英光
「3Dプリンタを活用した学校教育における研究の傾向と児童を対象にした研究事例の考察」

閉会式

15:10~15:30   表彰、閉会挨拶

CIEC春季カンファレンス2021実行委員会

委員長:
菅谷 克行(茨城大学)
副委員長:
布施 雅彦(福島工業高等専門学校)
委員:
大岩 幸太郎(大分大学)
落合 純(新潟経営大学)
小野田 哲弥(産業能率大学)
鈴木 大助(北陸大学)
橘 孝博(早稲田大学高等学院)
立田 ルミ(獨協大学)
鳥居 隆司(椙山女学園大学)
三浦 靖一郎(徳山工業高等専門学校)
森 夏節(酪農学園大学)
李 凱(獨協大学)

入会申請フォーム

基本項目

必須
ふりがな必須
生年月日任意
勤務先・在学先必須
部署・学部必須
必須
勤務先・在学先TEL必須
勤務先FAX任意
必須
URL任意
専門分野必須
職種必須
資料送付先必須

資料の送付先および連絡先がご自宅の場合は以下にご入力ください

任意
自宅TEL任意

事務的な項目

会費の納入方法必須