開催概要

テーマ Swift言語によるプログラミング入門 - Swift Playgroundsを用いた 教材作成
開催日 2016年11月13日(日) 13:00 - 16:00
会場名 立命館大学大阪いばらきキャンパス (OIC)
C棟3F C373(ラーニングシアター), C371(ラーニングスタジオ)
講師 株式会社 CA Tech Kids 大阪支社長 黒川 広貴
報告書(PDFファイル) CIEC外国語教育研究部会第10回学習会(実施済み)の報告PDF ファイルサイズ 4900792kB

テーマ:Swift言語によるプログラミング入門 - Swift Playgroundsを用いた 教材作成
会 場:立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)
対 象:CIEC会員および非会員(大学・小中高教員と子女)
定 員:最大50名(体験学習時サポート等の都合により)
参加費:無料

【体験学習用端末の条件】 
(1) ハードウェア Wi-Fi接続可能なiPad
(2) ソフトウェア iOS 10 + Swift Playgroundsアプリ(事前インストールが必要)
(備考)当日持参できない参加者の方には主催者よりiPadを一定台数(20台程度)貸し出します。

【開催趣旨】
 文科省では、小学校の英語教科化を決定する一方で、プログラミング教育必修化を2020年度から実施する方向で検討に入りました。米国でもIT技術者の不足が深刻化しており、政府主導で初等教育から高等教育まで一貫したプログラミング学習カリキュラム強化に乗り出しています。そうした中で、Apple社は2015年にiOS向けアプリケーション開発用言語Swiftをオープンソース化し、さらに初心者でも容易にプログラミングの基礎を修得できるSwift Playgroundsを発表しました。
 Scratchなど、初等教育に特化したプログラミング言語と異なり、Swiftは実際にiOSアプリ開発に使われている言語で、学生・生徒が本格的なゲームアプリを作って交換したり、教員がグループ学習用の教材を作成したりする際にも幅広く応用することができます。今回の学習会では、プログラミングの基礎を楽しく学ぶことを目的としてSwift Playgroundsを実際に体験学習していただきますので、お子様連れでのご参加も歓迎いたします。

*下記の学習会プログラムは講師・会場の都合等によって一部変更になることがあります。あらかじめご了承ください。
**本学習会専用のFacebookイベントページを立ち上げましたので、こちらも是非ご覧ください。学習会当日はワークショップ第1部、第2部それぞれ下記URL上でライブ中継を行い、中継終了後に録画内容を公開します。
   CIEC外国語教育研究部会第10回学習会Facebookイベントページ


プログラム

13:00 - 13:05
【 挨拶 】 開会の辞
眞﨑 克彦 (関西大学、CIEC外国語教育研究部会代表世話人)
13:05 - 13:20
【 説明 】 Swift言語によるプログラミングの概要
木村 修平 (立命館大学)
13:20 - 14:30
【 ワークショップ 第1部 】 "Learn to Code 1" - Commands(コマンド)
黒川 広貴氏 (CA Tech Kids)
14:45 - 15:55
【 ワークショップ 第2部 】 "Learn to Code 1" - Functions(関数)
黒川 広貴氏 (CA Tech Kids)
*ワークショップの間に、適宜、質疑応答や意見交換の時間を設けます。時間的余裕があれば、For Loops(繰り返し実行ルーティン)まで進みます。
15:55 - 16:00
【 挨拶 】 閉会の辞
眞﨑 克彦
16:30 -
【 懇親会(中止) 】

参加申し込み

必須